快適な空気を作るインテリア建材、エコカラット

エコカラットは、部屋の壁面を覆うように貼り付けて使用する、タイル状の形体をした機能性内装建材です。
豊富なデザインやバリエーションがあって、見た目の好みや予算に応じて選ぶことができます。



光の反射率が木材に近いので、温かみのある落ち着いた雰囲気のインテリアに仕上がります。

このエコカラットの最大の特長は、自然に室内の湿度を快適な状態にコントロールする調湿機能です。


粘土鉱物を高温焼成して作られたその表面には微細な孔が無数に存在していて、湿度の高い時は空気中の水分を吸収し、逆に湿度が低い時は空気中に水分を放出します。
何もエネルギーを使うことなく、快適な湿度になるように働くのです。

一般的な和風建築の壁面に使用される珪藻土と比べると、その吸湿量は4~5倍にもなります。この機能によって、冬場の結露の発生や、カビ・ダニの繁殖を大幅に低減させます。



また、エコカラットは水分だけでなく、様々な臭いの原因になる粒子を吸着し、ホルムアルデヒドなどの有害化学物質も吸収して、空気中に漂うそうした物質を減らして脱臭・清浄化する機能も併せ持っています。
一方で、吸水性があることから飲み物など色の付いた水分が直接かかると汚れてしまい、堅い物が強く当たると割れたり欠けたりすることがあります。



しかし、万が一汚れや割れ・欠けが生じたとしても、タイル状の部材を1枚ずつ交換することができるので、部分的には張り替えられない壁紙と比べて安い修繕費で元通りに直すことが可能です。


但し、エコカラットは壁紙のように簡単に全面張り替えはできない製品です。

納得できるデザインや価格のものを選んで、末永く使うのがお勧めです。