エコカラットで快適な生活を送る

今注目されている内装用壁材に、エコカラットと呼ばれる建材があります。
エコカラットは小さな孔が空いている為、室内の湿度を調節できる働きがあります。



室内の湿度が高くなると吸収して、逆に湿度が低くなると放出する働きがあります。


この為、常に快適な室内環境を作り出すことが出来て、カビやダニの発生も防ぐ効果があります。
更に室内の脱臭効果もありますので、ペットやタバコなどのニオイを軽減させられる効果もあります。

国内で初めてホルムアルデヒド低減建材認定も取得しておりますので、健康面にも配慮された建材です。
このようにエコカラットは優れた点が非常に多い建材として、大きな注目を集めています。

エコカラットを導入する際には注意点もあります。

効果を発揮させる為には、ある程度の面積に施工する必要があります。


その為、従来の壁紙と比較すると導入コストが若干かかってしまうことになります。


耐久性は十分ありますが強い衝撃を与えてしまいますと、割れてしまう可能性もありますので、取扱いに関しては注意が必要です。
ただし普通に日常生活を送ることに関しては、他の建材や壁紙などと区別する必要はありません。

エコカラットは既存の壁紙の上からでも取り付けることが可能ですので、比較的容易にリフォームすることが可能です。



湿度をコントロールする機能が上がったり、汚れが付き難くなったりと性能も向上してきていますので、導入を検討することも得策です。